SCHEDULE

TICKET RESERVATION ご予約はこちらから

2018.04.06

SAIKORO Presents「セカイイチ×渡會将士MWtrio」
Anniversary37135 in TOKYO

DATE 2018.04.06(FRI)
ARTIST

セカイイチ

渡會将士MWtrio

PLACE 新代田FEVER
OPEN/START OPEN/18:30 START/19:30
PRICE 前売/3,800円 高校生以下2,000円 当日/4,300円 ※d別、税込
TICKET RESERVATION

■先行予約受付期間/12.9(土)21:00〜12.28(木)24:00
■一般予約受付期間/1.27(土)12:00〜

お名前(フリガナ)・枚数・電話番号を明記の上、メールにて下記アドレスまでお申込みください。
返信をもって詳細をお知らせいたします。
【先行予約アドレス】
s0406tokyo@saikoro7.com
【一般予約アドレス】
tokyo0406@saikoro7.com

○返信には数日かかる場合がございます。
○当日は、予約番号順でのご入場になります。
○お一人様最大4枚までのお申込みとさせて頂きます。
○メールの受信拒否設定をされている場合、メールが届きません。設定の変更をお願いします。
○1週間経ってもメールが届かない場合、再度ご連絡ください。なお、携帯電話のアドレスに返信が届かないことがあります。PCなど別のアドレスをお持ちの方はあわせてご明記ください。
○予約時にチケットの発券はございません。当日、受付にてチケットをお渡しさせて頂く予定になります。
○仙台公演と2公演ご希望の方は、お手数ですが、各々の予約アドレスにご予約メールをお送りください。

【入場について】
開場時間になりましたら、予約番号を呼ばせて頂きます。
呼ばれた方から受付にご移動頂き、お名前と予約番号がわかる画面、
もしくは画面をプリントアウトしたものをご提示頂きますようお願い申し上げます。
予約番号の呼び出し時に間に合わなかった場合は、ご来場順に順次ご案内させて頂きます。
※画面の提示、プリントアウトの提示が難しい場合は、ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

問い合わせ:SAIKORO info@saikoro7.com

【企画・制作】SAIKORO

セカイイチ

2001年、Vo・岩崎慧がDr・吉澤響を誘い、「アコギボーカルとドラム」という縦一列編成でライブをスタート。
2002年にGt・中内正之、2003年にBa・泉健太郎が加入し「セカイイチ」を結成し、同年12月にミニアルバム『今日あの橋の向こうまで』をリリースした。
2005年4月にシングル『石コロブ』で、トイズ・ファクトリーよりメジャーデビューを果たす。デビュー以降、現在に至るまでアルバム7枚、ミニアルバム3枚、シングル9枚をリリースしている。

結成10周年を迎えた2013年に、Ba・泉が突然の脱退。それでも活動を止めることなく、全国でライブを展開し、同年11月には、キャリア初となる赤坂BLITZでのワンマンライブを成功させた。
2014年7月、主宰レーベル『Anaheim Records』の立ち上げを発表し、10月15日に満を持して主宰レーベル第一弾作品『Anaheim part』をリリース。2015年4月でメジャーデビュー10周年を迎え、5月にはメジャーデビュー10周年を記念したリクエストワンマンライブを東名阪で開催させる。
2016年3月、Anaheim Recordsより8枚目のフルアルバム『Round Table』リリースし、5月より全国ツアーを開催させた。

岩崎の根底に流れるソウルフルな歌と、その歌と呼吸を共にするバンドのうねるようなグルーヴ。デビュー以来、ジャンルの枠にとらわれず、グッドミュージックを鳴らし続ける歌ものロックバンドである。

sekaiichi.jp

渡會将士MWtrio

1981年4月6日、埼玉県出身。O型。

2001年、東京にてメンバーと共にFoZZtoneを結成。

2007年にメジャーデビューしてから2015年3月の活動休止までの間、業界初のオーダーメイドアルバム、録音録画OKのライブツアー等、数々の型破りな企画を実現。インディーズ時代からほぼ全ての楽曲の作詞作曲、アルバムジャケットデザイン、イラストを手掛け、6thフルアルバムの1曲「溺れる鯨」ではミュージックビデオの監督も務める。

2012年に初のソロ作品「夕立ベッドイン」を発表。アンダーグラウンドシーンながらも非常に高い評価を得る。以後、1st ソロアルバム 「I’m in Mars」(完売)や、2016年1月からタワーレコード渋谷店で売り切れ/再入荷を繰り返し続けた「謹んであらたま」等、数々の作品を発表し続ける。活動形態も弾き語り、コーラストリオ、バンド、アイドルグループ、楽曲提供など、多岐に渡る渡る亘る。

2014年、JR東海 トーキョーブックマークのテレビCMに出演。

2015年、ベイビーレイズJAPANの10thシングル「Pretty Little Baby」を楽曲提供。販促イベントに出演した際、りおトン(ベイビーレイズJAPAN 渡邊璃生)から「みたらしあつし」という作家名を授かる。

同年9月、単身でアメリカに渡り、路上やバーで歌いながら1ヶ月生活。

渡米中に菊地英昭氏(THE YELLOW MONKEY)によるプロジェクトbrainchild’sのヴォーカルとしてオファーを受け、2nd Mini Album「HUSTLER」に参加。その歌唱力と歌詞について菊地氏からは「宝くじに当たった気分」、吉井和哉氏(THE YELLOW MONKEY)からは「天才」と賞賛される。

wataraimasashi.com